紙媒体のカタログとWEB媒体の通販サイト|様々なねじ発注方法

男性スタッフ

紙媒体ならではのメリット

ねじ

紙媒体であるカタログというのは、インターネットが広く普及した現代社会において時代遅れの産物であるかのように感じられるかと思います。しかし、カタログを利用することで得られるメリットが存在します。そのメリットというのは、紙媒体であるカタログならではのものとなっているのです。工事事業者におけるねじの発注についても、カタログを利用して行うことが可能です。ここでは、カタログを利用してねじ発注を行う際に得られるメリットについて知っていきましょう。
ねじの発注を行う工事事業者の中には、パソコンの操作やインターネットの利用を苦手とする事業者も存在するかと思います。そういった場合において、紙媒体であるカタログというのは利用し易いものでしょう。それも一つのメリットですが、カタログのメリットというのはその携帯性の高さにあります。紙媒体であるカタログというのは、その厚さによって変わりますが基本的に軽く携帯性に優れています。そのため、手の空いた時間等に気軽に利用することができるのです。ねじの発注に関しては、インターネット環境の無い現場にて実際にねじを利用する担当者と情報共有を容易に行うことができるでしょう。また、カタログであれば、掲載される商品画像の色を実物に近いものとして再現することができます。そのため、実際に発注したねじ規格が納品された時に、思っていたものと違ったといったことが少ないのです。場合によっては、商品サンプルが添付されていることもあるでしょう。このように、カタログには紙媒体ならではのメリットが数多く存在するのです。